糖尿病を克服する~改善するための取り組み~

笑顔の男性

免疫力が高まります

海藻

活性酸素に対して有効です

人が筋肉を動かすなどして活動すると、必ず副産物として活性酸素が発生します。この活性酸素には、強い毒性があるため、体内の細胞が傷つけられてしまうのです。発生した活性酸素の量が多いほど、細胞の傷は多くなり、やがては自己免疫力も下がってきます。自己免疫力が低下すると、体調不良が起こり、アレルギー反応が出たり、全身の老化が始まったりしてしまいます。このような症状を放っておくとやがてガンなどの重篤な病気を引き起こす引き金にもなりかねません。そんな活性酸素を減らし、細胞を元気にするには、海草成分が有効であることが研究から明らかになっています。ワカメ、コンブ、メカブ、モズク等、海草に含まれるぬるぬるした粘液成分がその有効成分です。

細胞を活性化します

海草の粘液成分は、フコイダンという天然成分で、海草を守る役割をしています。海草が海の中で傷ついたときに海草の細胞を修復して、元の状態に戻します。細菌の侵入やウイルスの攻撃からも細胞を守るはたらきをしてくれています。フコイダンは、人体にも有効で、海草を意識的に摂取した場合、抗酸化作用が高まって細胞の活性化がみられました。老化に対しても効果的で、皮膚の保水力が増し、肌の若返りました。抗ガン作用も認められ、ガンの予防効果も期待できます。フコイダンを摂取すると、血流に運ばれて全身に行き渡ります。毎日定期的に摂取することで、活性酸素に負けない元気な細胞を維持することが可能なのです。フコイダンは腸内環境を整えるはたらきもあるので、便秘の解消にも効果的です。