糖尿病を克服する~改善するための取り組み~

笑顔の男性

摂取の仕方

栄養補助食品

水と固体のどちらが良いか

水素を体内に取り入れると健康に良いということで、水素水や水素サプリがたくさん製品化されて販売されています。さて、水素水は、ただ水を飲むだけですから、こちらの方が自然に摂取できます。しかし、1日に飲める水の量は限られていますし、トイレが近くなるのが困る環境にいる人は、あまり水ばかり飲むわけにも行きません。そんな時には、固形の水素サプリがあります。サプリの場合には、マグネシウムを使ったものが一般的で、これは、マグネシウムと水が反応して水素が発生するという現象を利用しています。それで、このような水素サプリを飲みますと、体内の水と反応して出た水素が体中をめぐります。サプリはかさばらないことや飲みやすいところが利点です。

注意する点

水素サプリを使用する時の注意点は、つくられている原料の安全性と効果、摂取量などです。原料については、シリカやフラガナンなどを使っているものもありますが、岩塩から抽出したマグネシウムを使っているものが効率良く水素を発生させることができるといいます。原料は、メーカーによって異なりますので、その安全性と効果が問題になります。製品の中には、原料の由来について公表していない安全性に疑問のあるものもあります。また、効果がほとんど認められないものもあることがわかっていますので、事前に調べてから購入したいものです。もうひとつは、原料がマグネシウムの場合です。これは、ミネラルの一つで人の体には一定量なくてはならないのですが、カリウムなどの他のミネラルとの量のバランスがくずれますと体調が悪くなることがあります。それ故、使用する時には、用法に従うのが大切です。